Call Us Now: +1 347 857-7880
現行MacBook Airの出荷日が3週間後に。これは新モデルリリースの予兆? | ギズモード・ジャパン

現行MacBook Airの出荷日が3週間後に。これは新モデルリリースの予兆? | ギズモード・ジャパン

予兆ってやつ?

Apple(アップル)の開発者向けカンファレンス、WWDC。いよいよ週明けの6月7日と開催が近づいてきて、今回は何が発表されるのか?と業界関係者からApple信者までかなり浮き足立っている様子が伺えます。ほぼ発表確実なiOS 16を筆頭に、MacやApple Watch向けの新OSに注目が集まる一方で、やはり気になるのは新しいハードウェアの発表。特にMacBook Airは、M2チップを積んでデザインも一新された新モデルがリリースされるのではないか?との噂が絶えません。

現行モデルは3週間後出荷に

そんな噂を後押しするように、アメリカのApple Storeでは、現行MacBook Airの出荷日がかなり伸びている模様です。BloombergのMark Gurman記者はこんなツイートを。

Of the regular M1 Macs, the MacBook Air is the only line showing any shipping delay (besides one iMac configuration) pic.twitter.com/euqzxG78IL

— Mark Gurman (@markgurman) May 31, 2022

この原稿を書いている時点(日本時間6月3日午後1時)で米Apple Storeをチェックしてみたら、MacBook Airの256GB SSDモデルの出荷が1〜2週間後、512GB SSDモデルに至っては2~3週間後と、かなり先伸ばしになっています。ちなみに日本のApple Storeは、両モデルともに5〜7営業日後の出荷です。

単なる在庫不足の可能性もなきにしもあらずですが、3週間後出荷となるとかなりの先伸ばしだし、なんらかの事情で調整されてるのかな?と勘繰っちゃいますよね。やっぱり新MBA来る?

やんわり期待しながら6月7日を待ちましょう。

Source: Twitter,Apple Store

Read More

Leave a Reply

Your email address will not be published.